酵素の話

HOME >> 酵素の話

酵素ってスゴイ

酵素ってなぁに??酵素って身体の中でどんな働きをするの??
そんな疑問にお答えします!!

あなたの酵素不足度チェック!!

身体を冷やす生野菜より、温野菜派
果物はあまり食べない
酵素は熱に弱いため、加熱すると壊れてしまいます。
そのため、生野菜や果物で酵素を積極的に摂取しましょう!
温野菜でなくても、酵素を摂ることで代謝が上がるので、身体は温まります。
サプリメントを摂っても、効果がない気がする
いくらサプリメントを補給しても、ビタミンやミネラルは、酵素の働きを助けるサポート役。
肝心な酵素が不足していては、無駄になってしまいます。
動物性たんばく質(肉・魚・卵など)をよく食べる
アルコールをよく飲む
体内酵素は大きく分けると消化酵素と代謝酵素という2つの働きがあります。
消化酵素とは、消化・分解・吸収・排泄する力です。代謝酵素とは、健康に生きるために欠かせない酵素です。
新陳代謝にも代謝酵素が使われます。消化酵素の節約をしないと、代謝酵素に使われる分が減ってしまいます。
つまり、動物性たんぱく質やアルコールといった分解酵素を多く必要とするものを摂りすぎると、消化酵素に使われる分が多くなり、代謝酵素が不足してしまうのです。
食べるときに、よく噛まないですぐ飲み込む
せっかく生野菜や果物を食べても、すぐに飲み込んでしまってはNG!
体温と同じ36.5℃が酵素の働きを活性化するので、よく噛んで、温めてから飲み込む習慣を。
ストレスを感じることが多い
ストレスで肌が荒れたり、太りがちになる人もいるはず。これも、酵素不足が原因の一つ!
ストレスは酵素の無駄使いになるので、精神的なストレスはもちろん、身体的なストレスにも気をつけて。
疲れやすい
見た目が実年齢より老けている気がする
睡眠時間をたっぷり取っても、朝スッキリしていない
代謝酵素の不足は、新陳代謝が悪くなり、新しい細胞を作る働きが遅くなり、お肌のハリ・ツヤにも影響大!!
酵素の力が衰えると、エネルギーも効率よく作れないので、疲れが蓄積し常にグッタリです。
痩せにくい
新陳代謝の低下、すなわち酵素不足の可能性大!!
食べたものが脂肪として蓄積する一方で、エネルギーとして使われないのです。
便秘になりやすい
消化酵素や代謝酵素の約80%は腸で作られるといわれています。
便秘などで腸の働きが鈍くなると、こういった体内酵素が作られなくなってしまいます。

ページの先頭へ